日本新工芸

巡回展・地区展情報
巡回展・地区展

第39回日本新工芸展 巡回展

東海展

近畿展

地区展情報

第38回九州新工芸展 開催要項 平成29年度

開催趣旨 九州新工芸家連盟は工芸の本質を問い、現代に望まれ、未来を明示できる生活造形を確立することを目標としています。生活のなかに求められるもの、生活を豊かにするための造形美を追究し、多様化する造形指向の中にある工芸の位置付けを明確にしたいと考えています。工芸活動は、陶芸、金工、漆芸、染織をはじめ、木竹、皮革、硝子、七宝、人形、紙工芸など、多岐にわたり生活との接点が非常に多いものです。各作家の各分野で素材を生かした造形作品の出品を期待します。
主催 九州新工芸家連盟
後援 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・佐賀県立九州陶磁文化館・読売新聞社・NHK佐賀放送局・佐賀新聞社・サガテレビ
会場・会期 佐賀県立九州陶磁文化館(TEL0955-43-3681)
入場無料。入館は16:30まで
平成29年7月5日(水)〜17日(月・祝)
開館時間 9:00〜17:00(7月10日(月)は休館日)
出品料・点数 公募、会友は点数制限なし。一般公募1点につき4,000円、1点増す毎に1,000円。学生公募1点につき2,000円、1点増す毎に500円。
会員の出品点数は1点とします。
作品規格 (1)立体は40cm立方(容積換算)以内とし、但し一辺が100cmを超えないもので重量30kg以内とします。
(2)壁面は幅125cm・高さ180cm以内(外装供)とします。
搬入日時・場所 (1)直接搬入は7月2日(日)10:30〜16:00 佐賀県立九州陶磁文化館 (〒844-8585西松浦郡有田町戸杓乙3100-1)
(2)輸送搬入は、元払い運送保険付きで、㈰の住所に直接搬入同様、上記期日・時間帯に「九州新工芸展」と明記しお送り下さい。なお、搬入輸送途上での事故(破損、紛失など)に対して主催者は一切責任を負いません。また、作品の預り書は事務局で保管しますのでご了承下さい。なお、搬出についても、下記期日・時間帯に出品者の責任で輸送搬出をお願いします。
出品申込書・出品手数料は事務局 白武初芳 宛
現金書留で 「九州新工芸展」 と明記し6月30日(金)必着でお願いします。
作品搬出 7月17日(月・祝)最終日17:00〜17:30に搬出して下さい。選外作品もこれに準じます。
上記期日・時間帯に自己搬出されない場合は事務局手配の業者の輸送で返送します。返送に係る費用は出品者負担(着払い)です。
審査 7月3日(月)に審査を行います。審査員は主催者で決定します。
大賞=1名(10万円)
知事賞( 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)=7名
佐賀県立九州陶磁文化館長賞=1名
読売新聞西部本社賞=1名
NHK佐賀放送局賞=1名
佐賀新聞社賞=1名
サガテレビ賞=1名
城 秀男賞=1名
奨励賞=若干名
(賞該当なき場合は空位とすることがあります。)
表彰式 7月17日(月・祝)最終日の16:00より、佐賀県立九州陶磁文化館で行います。
出品細則 ・作品は九州新工芸展のために創作した未発表のものとし、公募、会友の作品は審査のうえ陳列します。
・会員作品といえども審査員合議のうえ陳列を辞退していただくこともあります。
・全ての搬入作品で天災その他の不可抗力によるものには責任を負いません。
・出品者は所定の申込書に楷書で正確に記入し、出品料を添え作品と共に提出して下さい。
・輸送搬出の方は発送可能な梱包にて、搬入して下さい。
事務局 九州新工芸家連盟 〒849-0912
佐賀県佐賀市兵庫町瓦町101-5 白武初芳
TEL・FAX 0952-29-5730
ホームページ http://www.nihon-shinkogei.or.jp/
申し込み 申込書はこちら[PDF]
  • 陶器
  • 磁器
  • 漆芸
  • 金工
  • 染色
  • 織
  • 竹芸
  • 木工
  • 七宝
  • 人形
  • 切金砂子
  • 革
  • 硝子
  • 和紙

PAGE TOP